前頭部の薄毛にはミノキシジル

HOME > ミノキシジル 前頭部

前頭部などの薄毛にはミノキシジルを継続して使用することが大切

ミノキシジル 前頭部

今では広く知られるようになったAGAですが、男性型脱毛症と呼ばれるように薄毛に悩まされている男性の多くがAGAとされています。 そうとは知らずに適切な治療を受けないことがあり、未だ多くの男性が薄毛に悩まされているのが現状です。 薄毛の原因は色々と考えられており、ストレスや食生活などが影響しているとも言われています。 そういった原因があることも確かですが、AGAはそういったものとは全く別で男性ホルモンの働きによるものが多く、適切な治療を受けないことにはしっかりとした対策を行っているとは言えないのです。

適切な治療法としてはミノキシジルを使う方法があります。 ミノキシジルは特定の部位だけではなく、どのような部位にも効果がある治療薬です。 AGAに多く見られるのが頭頂部や前頭部といった部位の薄毛です。 これらの部位に薄毛が多く見られる理由としては、血管が少なくて頭皮が硬いということが挙げられます。 また、前頭部は毛母細胞に悪影響を与えるジヒドロテストステロンの生成が多い部位でもあるので特に治療が難しいことでも知られています。 その為、これらの部位に対する治療はすぐに効果が現れないことも珍しくありません。

元々、薄毛というのはその症状がはっきりとわかるまでには長い年月が必要となります。 それを治療するにもある程度の長い年月を覚悟しなければなりません。 しかし、治療を行っていてもすぐに効果が現れないという場合には薬が効いていないのでは無いのかと止めてしまうケースも少なくありません。 ですが、そういった場合はより症状が進行してしまうのでしっかりと治療するにはあきらめずに継続して使用することが大切です。

継続して使用しているのに効果がいまいち実感出来ないという場合には、ミノキシジルと併用して別の薬を使ってみるのも効果的です。 ミノキシジルは血管の拡張と新生を促す効果がありますが、プロペシアのようなジヒドロテストステロンそのものを抑制する薬もあります。 薬の併用を行う際には医師とよく相談してから行うことが大切です。

ミノキシジル

↑ PAGE TOP