ミノキシジル 育毛剤 O型 体験談

HOME > ミノキシジル 育毛剤 > ミノキシジル 育毛剤 O型ハゲ 体験談

ミノキシジルの育毛剤でO型ハゲを克服

ミノキシジル 育毛剤 O型ハゲ 体験談

20代後半から頭頂部のO型ハゲに悩んでいた私ですが、ミノキシジルの育毛剤のおかげで、無事に克服することができました。 O型ハゲはそもそも、頭頂部の血行不良が大きな原因となっているそうです。 頭頂部は体の中で最も上の部分にあり、だからこそ重力の問題で血液が流れ込みにくく、血行不良になりやすいのです。 その上私の場合、喫煙をしていましたし、職場での評価を得たくて不眠不休で働いていた時期もありました。 喫煙も睡眠不足もストレスも、頭頂部の血行不良の原因となります。 こういったことから考えると、私が若いにもかかわらず頭頂部のO型ハゲとなってしまったことは、当然と言えます。 しかしだからこそ、血行促進作用のあるミノキシジルの育毛剤は、私にはかなり有効でした。

私はこれを、毎日の入浴後に頭皮に塗りました。 私は仕事から帰宅すると、食事の前に入浴をする習慣があるので、必然的にミノキシジルの育毛剤の使用が、食事前となりました。 入浴によって皮脂がしっかりと除去された後で、さらに食事によって新たな皮脂が分泌される前に、塗っていたわけです。 そのおかげで、有効成分が頭皮に十分に浸透したようで、高い効果を得ることができました。具体的には、使用し始めてから数週間で抜け毛の本数が減り、 さらに2~3ヶ月ほどで頭頂部が産毛が目立つようになってきたのです。 嬉しくて、私はこれを機に喫煙量を減らし、仕事の量もハードワークになり過ぎないように調節しました。

これらが功を奏し、産毛はますます多く生えてくるようになりました。 それまでは私は、右サイドから左サイドへを髪を流すことで、O型ハゲをできるだけ隠していました。 O型ハゲは隠れるものの、どことなく不自然なヘアスタイルで嫌だったのですが、しかし産毛が増えてくるにつれて、そうする必要がなくなってきました。 本来の髪の生え方に従って、自然なヘアスタイルにすることができるようになってきたのです。 そのため私は以前よりも、生き生きと生活できるようになりました。 喫煙量が減り、睡眠時間が増えたので、体調も良く仕事も順調です。ミノキシジルの育毛剤のおかげで、人生が好転したような気がしています。

ミノキシジル

↑ PAGE TOP