ミノキシジル 育毛剤 40代 体験談

HOME > ミノキシジル 育毛剤 > ミノキシジル 育毛剤 40代 体験談

40代の方にもおすすめのミノキシジルの育毛剤

ミノキシジル 育毛剤 40代 体験談

40代の主人は、AGA治療のためにミノキシジルタブレット(通称ミノタブ)を飲んでいます。ミノキシジルには、タブレットのほかに頭皮に塗布する育毛剤も存在しています。 育毛剤「リアップ」の主成分として使用されており、近くのドラッグストアでも簡単に入手することができます。 以前は、頭皮に直接塗布する育毛剤を使用しましたが、内服薬の方が、身体の内側から毛根に働きかえることができるので効果が高いようだと、ミノタブに切り換えたというわけです。

主人曰く、「飲むミノキシジルは、育毛剤の中で最強」なのだそうです。 内服薬は、有効成分が血液と一緒に身体のすみずみまで行き渡ります。つまり、AGA治療に効果的なミノキシジルの成分が、毛髪だけではなく、身体のあらゆる体毛に影響するということです。 主人も、頭頂部の薄毛が改善されるとともに、体毛が濃くなりました。理想的なのは、体毛は濃くならず、毛髪にのみ働きかけてくれるといいのですが、そんなにうまくはいきません。 しかし、副作用で体毛が濃くなったといっても、本人が毛深くなってコンプレックスを抱くほどではありません。 蛍光灯の下で薄くなった頭頂部が、ミノタブ効果で目立ちにくくなったことの方が嬉しいようです。

タブレットの副作用として、頭皮以外の体毛が濃くなる以外にも、血圧低下やめまい、動悸、嘔吐や吐き気を引き起こす場合があると、説明書に書かれていましたが、 主人はそれらの副作用はありませんでした。 また、もともとは高血圧の方の血圧降下剤として開発された薬ですので、低血圧の方は、使用が制限される場合があるそうです。 ミノタブは、高い発毛効果を期待することができまし、1日1回飲むだけで良いので手間がかかりません。 主人のように、ほかの育毛剤で効果がなかった方でも、効果が出る可能性がある薬です。 ミノタブは病院でも処方してもらえますが、主人はネット通販を利用して、安くミノタブを入手しています。

ミノキシジル

↑ PAGE TOP